特集
マッシュアップ開発環境「Microsoft Popfly」

Popflyでマッシュアップの面白さを体感しよう!

宮崎 昭世
Microsoft MVP for ASP/ASP.NET
2008/01/25
Page1 Page2 Page3

マッシュアップの保存

 作成したマッシュアップは保存しておくことも可能である。次の画面のように、右上の[Save]ボタンをクリックすると、[Save As]ウィンドウが表示される。名前と概要、タグを入力し[Acceept and Save]ボタンをクリックすると、マッシュアップは保存される。

マッシュアップの保存
右上の[Save]ボタンをクリックすると、「Save As」ウィンドウが表示される。名前と概要、タグを入力し「Acceept and Save」ボタンをクリックすると保存される。

 作成したマッシュアップはPopflyサーバ上に保存される。保存されたマッシュアップを確認してみよう。手順は次の画面のとおり。

メニュー・バーの[My Stuff]にマウス・カーソルを合わせると、
メニューが表示されるので、[Projects]をクリックする
メニュー・バーの[My Stuff]にマウス・プロジェクトの一覧が表示される
プロジェクト一覧の表示

 プロジェクト一覧から、作成したマッシュアップの編集や、共有の設定をしてほかの人に公開することも可能である。

 PopflyにはこのほかにWebページの作成も可能であり、Webページの作成においては、Popfly Explorerを使ってVisual Studio 2005やVisual Studio 2008で編集することが可能である。

 Popflyならば、プログラミング経験の有無にかかわらず、誰でも簡単にマッシュアップが実現できるのではないだろうか? ブラウザとSilverlightといった手軽な環境で試すことができるので、皆さんもぜひいろいろと試してみてほしい。End of Article

 

 INDEX
  [特集]マッシュアップ開発環境「Microsoft Popfly」
  Popflyでマッシュアップの面白さを体感しよう!
    1.Popflyの利用準備
    2.Popflyでマッシュアップ
  3.マッシュアップの保存


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH