株式会社東芝 iバリュークリエーション社

「駅前探険倶楽部」新サービスの展開をJRunの導入で推進

渡邉利和
2001/6/7
1.事例概要   1.事例概要
全国をカバーする電車/駅情報から話題のスポット情報まで、“おでかけ情報”を網羅するWebベースのサービス   2.導入背景と経緯
3.システム構成
4.今後の展開

  「駅前探検倶楽部」は、1997年5月に開始されたサービスで、インターネット上の情報コンテンツとしてはかなり早い段階でスタートした部類に含まれる。現在ではインターネットコンテンツの中でも非常に利用者の多いサービスに成長している。現実世界での情報やサービスの集積地である「駅前」に注目し、駅を結ぶ経路である「乗り換え案内」や「終電案内」、「首都圏道案内√MAPサービス」、「駅前スポット情報」、「駅前待ち合わせマップ」といった各種サービスコンテンツを提供している。

「駅前探険倶楽部」のTOP画面。1997年のスタートからさまざまなサービスが追加され充実してきた。現在は携帯電話からの利用者が急増している。移動中は携帯電話から、会社や自宅ではPCから利用できる点が便利だ(URL http://www.ekitan.com/)

 開始当初はPC上のWebブラウザからアクセスすることを想定していたが、その後携帯電話でのアクセスにも対応し、現在では「i-駅探」(iモード)、「J-駅探」(J-スカイ)、「EZ-駅探」(EZweb)などのバリエーションも展開している。PCからの利用は無償だが、i-駅探、J-駅探、EZ-駅探は月額100円の定額サービスとして提供される。

 システムの詳細が明らかにされていない点が残念だが、長く利用されているシステムだけに、さまざまな技術が組み合わされて実現されているようだ。単一のシステムというよりも、個別のサービスを実現するサブシステムが集合して全体が構成されている、と考える方が実情に即していると思われる。その中に、今回注目するJavaベースのサービスも含まれている、というわけだ。

1/4 2.導入の背景と経緯

 INDEX

1.事例概要
全国をカバーする電車/駅情報から話題のスポット情報まで、“おでかけ情報”を網羅するWebベースのサービス
 
  2.導入背景と経緯
CGIでの実装に限界、Servletの利用によってプロセスの起動を減らし、パフォーマンスを向上
  3.システム概要
極力特殊な構成や処理系依存の部分をなくし、標準的な技術を採用することに配慮して実装
  4.今後の展開
地図情報と組み合わせたサービス提供を推進



Java Agile フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Java Agile 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH