解説 「
J2EE Watch」

 
Java Solution全記事一覧
 
Webサービスの標準サポート「JAX-RPC」
J2EE Watch (1) 
J2EE 1.4には、Webサービス標準のための重要な仕様策定がいくつか行われた。中でもとくに重要とされるJAX-RPCについて解説しよう

Java Solution」フォーラム 2004/4/8
“誰もが書けるEJB”を実現する「EJB 3.0」
J2EE Watch (2) 
EJB 3.0は、ごく普通のJavaオブジェクトやJavaBeansをそのままEJBコンポーネントとして利用可能にするという、大胆な方向転換を見せる

Java Solution」フォーラム 2004/5/21
標準化進む新スクリプト言語“Groovy”
J2EE Watch (3) 
JSR-241として、Javaの標準仕様に組み込まれようとしているスクリプト言語“Groovy”。Javaの一部になろうとしているこの言語の正体とは?

Java Solution」フォーラム 2004/8/19
導入段階を迎えたリッチクライアント(前編)
J2EE Watch (4) 
J2EE上でリッチクライアントを実現したいというニーズが出てきている。SODECの取材などで得られた情報をもとに、リッチクライアントのいまを紹介

Java Solution」フォーラム 2004/9/4
開発ツールとJSFのよい関係とは?
J2EE Watch (5) 
開発ツールが対応して最大限にそのメリットが発揮されるといわれるJSF。その理由を、Oracle JDeveloper 10gを使い実際に見てみよう

Java Solution」フォーラム 2004/10/2
J2SE 5.0「Tiger」で何が変わるか?
J2EE Watch (6) 
Javaの登場以来もっとも大胆な言語仕様の変更が行われたJ2SE5.0。その仕様の変更点とメリットについて整理してみよう

Java Solution」フォーラム 2004/10/16
DIとAOPがサーバ・コンポーネント技術を変える
J2EE Watch(7) EJBのような重量級のコンテナに対するアンチテーゼとして登場したDI。いまやDI+AOPは、J2EEの未来にも影響を与える存在となりつつある
Java Solution」フォーラム 2005/6/17
Java開発用のIDEとしてEclipseはどう変わったのか
J2EE Watch(8) Eclipseの最新バージョン3.1は、Javaの統合開発環境としてはどこが変わったのか? 使い勝手にフォーカスしてレポートしよう
Java Solution」フォーラム 2005/8/4
通信系サービスと情報系サービスを融合するJava
J2EE Watch(9) JCPで策定されたSIP Servletは通信系サービスと情報系サービスを融合したアプリケーションを構築する基盤であり、大きな可能性をもっている
Java Solution」フォーラム 2006/4/22
Java技術者がフロントにFlashを選択した理由とは?
J2EE Watch(10) 「PHPではなく、なぜJavaなのか?」「HTMLの制約と格闘する苦労はいつまで続くのか?」。これらのJava開発のカベをFlashで切り開く人たちがいる
Java Solution」フォーラム 2006/7/20
米JBossは米Red Hatとマーケットシェア拡大を狙う
J2EE Watch(11) Red Hat買収後のJBoss Worldに参加した。JBossの最新動向やJava EE 5の現在、筆者が感じたことなどをレポートしよう
Java Solution」フォーラム 2006/7/26



Java Agile フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Java Agile 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH