JSPの基礎知識

なぜJSPを使うのでしょうか?

テンアートニ 中越智哉
2001/3/13

 「JSPの動作原理を教えてください」で書いたとおり、JSPは最終的にはServletとして実行されるわけですから、機能には違いがありません。ではなぜ、ServletとJSPという2つの仕組みが必要なのでしょうか?

 ServletとJSP、そして、JavaBeans、EJBを連係させることによって、MVCモデルに従うアプリケーションを構築することが可能となります。

 JSPを使わずに、ServletだけでMVCモデルを考えた場合、Servletの中に、Controller(画面遷移やロジックの制御)の部分と、View(画面表示やUI)の部分が混在してしまうため、モデルの分離が不明確になってしまいます。HTMLのデザインを変更する場合と、画面遷移やロジックの制御を変更する場合とで、1つの同じソースを修正しなければならないため、もし、それぞれの担当者が異なっていた場合、複数人が同じソースを修正することになり、メンテナンス性が悪くなってしまいます。また、Viewの部分を、専門のWebデザイナーに任せたりする場合に、WebデザイナーにはServletのソース上にHTMLのコードがあるとメンテナンスが難しいという問題もあります。

 JSPを取り入れることで、Viewにかかわる部分についてはJSPで行い、Controllerにかかわる部分についてはServlet、ModelはEJBといったように、各モデルを分離して開発することができ、MVCモデルによる開発のメリットを生かすことが可能となります。また、JSPの場合、HTMLをベースとした記述形式ですから、Webデザイナーが開発を担当する場合でも、違和感なく取り組みやすいというメリットもあります。

[関連記事]
MVCモデルという言葉をよく聞きますが何のことですか?

「Java Solution FAQ」




Java Agile フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Java Agile 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH