第4回 SWTでHSQLDB管理画面を作成


萩原 巧
リトルソフト株式会社
2006/10/26




 今回はプラグインの中で大きな役割を担う、HSQLDB管理画面を作成します。ユーザーインターフェイスの作成にはSWTと呼ばれるツールキットを活用するとともに、その画面の作成には新たなプラグインをインストールして行います。前回のプラグイン作成にて説明した事柄については、重複して説明を行いません。そのため、今回初めて本連載をご覧になる方は、事前に前3回の連載をお読みください。

HSQLDB管理画面の概要とVisual Editorの導入

 HSQLDB管理画面の作成に入った田中君。しかし、田中君にはユーザーインターフェイスの作成方法に関しての知識がちょっと不足気味。そこで、長尾君は今回作成する画面の概要とともに、プラグインにおける画面作成について基本的なことから説明を始めた。

長尾君 「初めに、今回作成するHSQLDB管理画面を見てみよう」

HSQLDB管理画面

長尾君 「前回は設定画面の黒枠で囲った部分、HSQLDB欄の追加を行ったけど、今回はそのHSQLDB欄を選択したら表示される赤枠内の画面を作成するんだ」
田中君 「いくつかの部品があって本格的な画面だね」
長尾君 「まずは[HSQLDB管理画面]と機能について確認しよう」

[HSQLDB管理画面]の機能

管理項目 内容
ボタン
HSQLDB 追加
起動を行うHSQLDBデータベースを定義することができます
ボタン
HSQLDB 削除
HSQLDBデータベース定義の削除を行います

 [追加]ボタンをクリックすることによってHSQLDB新規追加ダイアログ(後述)が表示され、起動を行うHSQLDBデータベースを定義することができる。追加されたHSQLDBデータベース定義は、HSQLDB管理画面のデータベースリスト(画面左側のリスト部分)に追加される。

 [削除]ボタンをクリックすることによって、HSQLDB管理画面のデータベースリスト上で選択を行った、HSQLDBデータベース定義を削除することができる。なお、削除を行ってもHSQLDBの物理ファイルは削除されない。

[HSQLDB管理画面]で管理する項目

管理項目 内容
HSQLDB Database名称 起動を行うデータベースの名称
HSQLDB Databaseパス 起動を行うデータベースの定義ファイルが存在するパス
HSQLDBポート HSQLDBで使用するポート番号

 これら項目がプリファレンスストアに保存され、Eclipseにて管理を行うことができます。

田中君 「機能の概要はよく分かったよ、作り始めたいけど、どうやって開発を行うのか全然分からないよ……」
長尾君 「まず理解してほしいことは、一般的なプラグインのユーザーインターフェイスを作成するためにはSWTと呼ばれるツールキットを活用しているんだ」

コラム SWTについて
SWT(Standard Widget ToolKit)とは Eclipseが提供しているGUI作成用ツールキットです。Eclipse自身もそのユーザーインターフェイスがSWTを使用しています。以下の特徴があります。
  • JNI経由でOSのネイティブAPIを呼び出しているため、(Swing/AWT ユーザーインターフェイスを持つJavaアプリよりは)軽快に動作します。
  • さらに、OSのネイティブAPIを呼び出しているため、プラットフォーム・ネイティブなアプリケーションと同様のルック&フィールを実現することができます。
SWT ついて詳しくは、@IT記事「EclipseによるSWTアプリケーションの作成」をご覧ください。

田中君 「SWTのユーザーインターフェイスを構築するには、すべてスクラッチで書かなければならないのかな? SWTのユーザーインターフェイス開発ツールは存在するの?」
長尾君 「SWTのユーザーインターフェイスをスクラッチで構築するのは結構骨の折れる作業なんだ。だけど、[Visual Editor]と呼ばれるプラグインを導入することによって、SWTのユーザーインターフェイスをDelphiやVisual Basicと同じような感覚で作成することができるんだ」

コラム Visual Editorについて
Visual EditorとはSwing/AWTやSWTのGUIをビジュアルに構築することのできるEclipseプラグインです。Visual EditorはVisual Editor Projectホームページより無償でダウンロードを行うことができますが、このプラグインを正常に動作させるためには、EMFおよびGEFと呼ばれるプラグインをあらかじめインストールする必要があります。10月17日現在の最新バージョンは以下のホームページから必要なコンポーネントがダウンロードできます。 Visual Editorを使ったアプリケーション開発方法は、@IT記事「EclipseのVEでSWTアプリを作る」に詳しく記載されています。

田中君 「このツールがあれば、僕にでも簡単に作れそうだね」

 ここで、田中君はVisual Editorプラグインのインストールを行った。

1/3

Index
第4回 SWTでHSQLDB管理画面を作成
Page1
HSQLDB管理画面の概要とVisual Editorの導入
  Page2
HSQLDB管理画面の作成
  Page3
HSQLDB起動画面の作成とEclipseの設定画面への割り当て



Java Solution全記事一覧



Java Agile フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Java Agile 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH