/procによるLinuxチューニング [後編]
〜 /proc/sysの主要パラメータ群総解説 〜

編集局
2002/12/17

Appendix

 以下の表は、本文中に登場した/proc/sys以下のパラメータと、そのデフォルト値である(Red Hat Linux 7.3を使用して作成)。

  「標準」とあるのはkernel.org(http://www.kernel.org/)で公開されている標準カーネル2.4.19、「Red Hat」はRed Hat Linux 7.3(カーネル2.4.18-3)を示している。「()」内の数値は、Red Hat Linux 7.3のデフォルトの/etc/sysctl.confを使用した場合である。Red Hat Linux 7.3のデフォルトの/etc/sysctl.confの設定内容については、表の下に掲載したリストを参照していただきたい。

パラメータ
カーネル
デフォルト値
/proc/sys/kernel
ctrl-alt-del 標準 0
Red Hat 0
cad_pid 標準 1
Red Hat 1
domainname 標準 (none) *1
Red Hat (none) *1
hostname 標準 localhost.localdomain
Red Hat localhost.localdomain
panic 標準 0
Red Hat 0
osrelease 標準 2.4.19
Red Hat 2.4.18-3
ostype 標準 Linux
Red Hat Linux
sysrq 標準 -
Red Hat 1 (0)
printk 標準 6    4    1    7
Red Hat 6    4    1    7
core_uses_pid 標準 0
Red Hat 0 (1)
modprobe 標準 /sbin/modprobe
Red Hat /sbin/modprobe
hotplug 標準 /sbin/hotplug
Red Hat /sbin/hotplug
shmall 標準 2097152
Red Hat 2097152
shmmni 標準 4096
Red Hat 4096
shmmax 標準 33554432
Red Hat 33554432
sem 標準 250    32000    32    128
Red Hat 250    32000    32    128
msgmax 標準 8192
Red Hat 8192
msgmni 標準 16
Red Hat 16
msgmnb 標準 16384
Red Hat 16384
threads-max 標準 2031
Red Hat 2031
/proc/sys/fs
file-max 標準 8192
Red Hat 12998
file-nr 標準 xxx    xxx    8192 *2
Red Hat xxx    xxx    12998 *2
inode-state 標準 xxx    xxx    0    0    0    0    0 *2
Red Hat xxx    xxx    0    0    0    0    0 *2
inode-nr 標準 xxx    xxx *2
Red Hat xxx    xxx *2
dquot-nr 標準 0    0
Red Hat 0    0
dentry-state 標準 xxx    xxx    45    0    0    0 *2
Red Hat xxx    xxx    45    0    0    0 *2
/proc/sys/vm
bdflush 標準 30    500    0    0    500    3000    60    20    0
Red Hat 40    0    0    0    500    3000    60    0    0
max-readahead 標準 31
Red Hat 127
min-readahead 標準 3
Red Hat 3
page-cluster 標準 3
Red Hat 3
kswapd 標準 512    32    8
Red Hat 512    32    8
overcommit_memory 標準 0
Red Hat 0
pagetable_cache 標準 25    50
Red Hat 25    50
max_map_count 標準 65536
Red Hat 65536
/proc/sys/net/
core/rmem_default 標準 65535 *3
Red Hat 65535 *3
core/rmem_max 標準 65535 *3
Red Hat 65535 *3
core/wmem_default 標準 65535 *3
Red Hat 65535 *3
core/wmem_max 標準 65535 *3
Red Hat 65535 *3
ipv4/ip_forward 標準 0
Red Hat 0 (0)
ipv4/tcp_window_scaling 標準 1
Red Hat 1
ipv4/tcp_sack 標準 1
Red Hat 1
ipv4/tcp_fack 標準 1
Red Hat 1
ipv4/tcp_max_syn_backlog 標準 256
Red Hat 256
ipv4/tcp_mem 標準 23552    24064    24576 *3
Red Hat 23552    24064    24576 *3
ipv4/tcp_rmem 標準 4096    87380    174760 *3
Red Hat 4096    87380    174760 *3
ipv4/tcp_wmem 標準 4096    16384    131072 *3
Red Hat 4096    16384    131072 *3
パラメータ/デフォルト値一覧表
*1:/etc/sysctl.confの設定ではなく、「(none)」と記述されている
*2:「xxx」は、カーネルの状態を示すパラメータであり、動的に変化する
*3:デフォルト値は、搭載メモリ量などにより自動設定される(表中の数値は128Mbytesのメモリを搭載したマシンの場合の例)

# Kernel sysctl configuration file for Red Hat Linux
#
# For binary values, 0 is disabled, 1 is enabled.  See sysctl(8) for
# more details.

# Controls IP packet forwarding
net.ipv4.ip_forward = 0

# Controls source route verification
net.ipv4.conf.default.rp_filter = 1

# Controls the System Request debugging functionality of the kernel
kernel.sysrq = 0

# Controls whether core dumps will append the PID to the core filename.
# Useful for debugging multi-threaded applications.
kernel.core_uses_pid = 1
Red Hat Linux 7.3のデフォルト/etc/sysctl.conf

4/4

Index
/procによるLinuxチューニング [後編]
 〜 /proc/sysの主要パラメータ群総解説 〜
  Page 1
/proc/sys/kernelディレクトリ
  Page 2
/proc/sys/fsディレクトリ
/proc/sys/vmディレクトリ
/proc/sys/netディレクトリ
  Page 3
チューニングの実例
 ファイルI/Oのチューニング
 ネットワークのチューニング
Page 4
Appendix
 パラメータ/デフォルト値一覧表

Linux Square全記事インデックス


 Linux Squareフォーラム Linuxカーネル関連記事
連載:Linux Kernel Watch(連載中)
Linuxカーネル開発の現場ではさまざまな提案や議論が交わされています。その中からいくつかのトピックをピックアップしてお伝えします
連載:Linuxファイルシステム技術解説
ファイルシステムにはそれぞれ特性がある。本連載では、基礎技術から各ファイルシステムの特徴、パフォーマンスを検証する
特集:全貌を現したLinuxカーネル2.6[第1章]
エンタープライズ向けに刷新されたカーネル・コア
ついに全貌が明らかになったカーネル2.6。6月に正式リリースされる予定の次期安定版カーネルの改良点や新機能を詳しく解説する
特集:/procによるLinuxチューニング[前編]
/procで理解するOSの状態

Linuxの状態確認や挙動の変更で重要なのが/procファイルシステムである。/procの概念や/procを利用したOSの状態確認方法を解説する
特集:仮想OS「User Mode Linux」活用法
Linux上で仮想的なLinuxを動かすUMLの仕組みからインストール/管理方法やIPv6などに対応させるカーネル構築までを徹底解説
Linuxのカーネルメンテナは柔軟なシステム
カーネルメンテナが語るコミュニティとIA-64 Linux
IA-64 LinuxのカーネルメンテナであるBjorn Helgaas氏。同氏にLinuxカーネルの開発体制などについて伺った

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します


Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH