登録したドメイン名が使えるようになるまでの手順とは

佐藤新太(JPRS)
2003/6/11

 登録したドメイン名をWebサーバやメールアドレスとして実際に使えるようにするためには、ドメイン名の情報をDNSのデータベースで参照できるようにする必要があります。

 手順を終えると、Web サーバやメールアドレスとしてインターネッ トで使え、DNSのデータベースでドメインの情報が他のユーザーから参照できるようになります。

 ここでは自前でネームサーバを用意し、設定を行うことを前提とした手順を紹介します。

  1. 登録したドメイン名のゾーンを管理するネームサーバを設定する
  2. ネームサーバの設定が正しいかを確認する
  3. 上位のゾーンを管理するためのネームサーバを登録する

 詳しくは、以下のそれぞれのTips項目を読み進めてください。

関連Tips 登録したドメイン名のゾーンを管理するネームサーバの作り方とは
ネームサーバの設定を確認するには
自前のネームサーバに正しくアクセスしてもらうには
ネームサーバの役割とは

DNS Tips Index

「Master of IP Network総合インデックス」


Master of IP Network フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Master of IP Network 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH