連載:アニメーションで見るパケット君が住む町(1)
パケット君が「情報」という商品を運ぶ町を探検しよう


綱野衛二
Roads to Node
2009/1/21

運送会社の会社員「パケット君」を中心に、「ビントサーフ市」の全景から、彼らの仕事をアニメーションで見ていきましょう。

プロローグ〜パケット君は配送会社の会社員!

 ネットワーク、特にインターネットで使われているTCP/IPネットワークは現代のコンピュータシステムでは欠かせないものになっています。しかし、「ネットワークが苦手」と思っている人が多いのも事実です。

 そこで、この連載ではTCP/IPネットワークの基礎を、荷物を運ぶ「物流」の仕組みに例えて説明しています。

  コンピュータという「会社」が、コンピュータを使用するユーザーという「顧客」の要望に沿って、情報という「荷物」を運びます。

 「会社」に勤めるいろいろな役割を持つ「会社員」たちが、どのように自分の役割を果たして「荷物」を運ぶのかを見ることで、ネットワークの基礎的な仕組みを理解する一端となるでしょう。

 その世界の、会社員である「パケット君」を中心に、彼らの世界を見てみましょう。

 では、これから彼らの日常を拝見しながら、その世界の「物流の仕組み」を学んでいきましょう!


 パケット君は、「ホスト株式会社」「TCP/IP事業部」の商品受発注課で働く中堅社員です。

TCP課長「パケット君。受領確認はきたかね?」
パケット君「はい、いま届きました!! 次送ってきますっ!!」

 忙しそうです。パケット君の住む町は「インターネット世界」の一都市「ビントサーフ市」の中にあります。「ビントサーフ市」の様子を見てみましょう。

図1-1 ビントサーフ市全景

パケット君 「ここはいい町で、仕事もやりがいがあっていいよ」
ルート君「それはいいから。これはステーションに持っていって、そこで別のルート君に話を聞いて」
パケット君 「はいはい。ステーションね」
ARP君「パケット先輩。ステーションの住所ッス」
イーサ配送君「そろそろ出るぞー」
パケット君 「はーい、いま行きまーす」

 忙しそうですね。

1-1 ホスト株式会社の仕組み〜荷物は上から下に運ばれる

 パケット君の会社「ホスト株式会社」の「TCP/IP事業部」は、商品の運送を担っています。お客さまのご要望を受けた別部門の「ネットワークアプリケーション事業部」からの依頼で、荷物を配送します。

 TCP/IP事業部は7階建てのビルにあり、次のような配置になっています。

  • 7階〜5階 …… サービス部門
  • 4階〜3階 …… 商品受発注部門
  • 2階〜1階 …… 車両課・道路への出入り口

 パケット君は……。

パケット君「3階の商品受発注課の配属だよ」

 だそうです。

1 サービス部門〜Webサービス+名前解決+発注

 各部門の役割を聞いてみましょう。まずはサービス部門です。

HTTP課長「『Webサービス課』のHTTP課長です。私どもはお客さまの『Webサービスを受けたい』というご要望を受けたネットワークアプリケーション事業部の依頼で、ご要望を配送できる形にし、また受け取った荷をご要望の形にすることを行っています」

 代表として「Webサービス課」のHTTP課長に説明してもらいました。サービス部門の役割は、

  • 顧客の要望に合わせた、運送サービスを提供する
  • 運送サービスに合わせた荷物ややりとりを決定する
という役割です。
図1-2 Webサービス部門のお仕事(左下のボタンで再生・停止ができます。Flash Playerが必要です)

 Webサービス部門なら、Webサービスを受けたい顧客の要望に合わせて、荷を整えます。ほかにも、荷のやりとりの手順などをこの部門が決定しています。

 サービス部門はサービス以外のことはあまり考えていません。例えば、送り先までどういう道順で届けるのか、ということは……。

HTTP課長「それは商品受発注課の仕事だ。ウチの部署は『お客さまのご要望を形にする』部門、だからな」

 だそうです。つまり、サービス部門はそこしか考えてないんですね。お客さんが、「荷を運んでもらって何かしたい」、例えばWebサービスを受けたいと思っているその要望を形にするだけなんです。運ぶことなどはほかの課がやってくれるから、だそうです。

  サービス部門には、TCP/IP事業部が提供するサービスごとに部署があります。「Webサービス課」以外にも、「名前解決課」「メール課」などですね。

 

パケット君が住む町と仕事
プロローグ〜パケット君は配送会社の会社員!
1 ホスト株式会社の仕組み〜荷物は上から下に運ばれる
1-1 サービス部門〜Webサービス+名前解決+発注
  1-2 商品受発注課 4階〜性格の違うTCP課長とUDP課長
1-3 商品受発注課 3階〜本名は「IPパケット」
  1-4 2階 車両課〜イーサ配送君とパケット/ルート君の連携
1-5 1階 トラック・道路〜ハード面のルールを決める
  1-6 おさらい〜実際のネットワークに当てはめると


ツールを使ってネットワーク管理

 名前しか知らない後輩君がやってきた。彼によると、コマンドはすでに古くツールがクールだという。ならば教えてもらおうではないか

Master of IP Network」フォーラム
関連記事
  ネットワーク・コマンド/ツール群の活用法を大紹介
連載 ネット・コマンドでトラブル解決
あなたのLANは健康ですか? 現状改善から一歩進んだ構築術まで
特集:基礎から学ぶネットワーク構築

レスポンスの悪いネットワークシステム どう検証し、解決していくか?
特集:ネットワークトラブルを解決する
運用管理に必須のツール/コマンド群
連載:24×365の運用管理

「Master of IP Network総合インデックス」


Master of IP Network フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Master of IP Network 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH