“ノートPC使わない”以外の盗難防止策


竹井 淳
インテル株式会社
技術政策本部シニアリサーチャー
TCG日本支部共同代表


小池 浩之
インテル株式会社
技術本部 アプリケーションエンジニア


日本的なリスク回避策と、それに代わる技術
“ノートPC使わない”以外の盗難防止策(1)
 持ち運べるデバイスには、さまざまなリスクがある。そのリスク回避の歴史と、回避のための技術動向を3回にわたり解説する

Security&Trust」フォーラム 2010/8/20
データ保護のための手段、暗号処理を高速化せよ
“ノートPC使わない”以外の盗難防止策(2)
 情報漏えいを防ぐ手段として有望視されている暗号化だが、処理に時間がかかるという課題があった。その解決策とは?

Security&Trust」フォーラム 2010/10/22
ハードウェアによるPC保護
“ノートPC使わない”以外の盗難防止策(最終回)
 ソフトウェアではなくハードウェアベースの技術で、モバイルPCを紛失や盗難から強固に保護する術とは

Security&Trust」フォーラム 2011/1/6

Profile
竹井 淳(たけい じゅん)

インテル株式会社
技術政策本部シニアリサーチャー
TCG日本支部共同代表


1990年よりインターネットの運用、研究に従事。衛星回線をインターネットで活用するための研究、標準化などを担当したのち、約3年間ISP事業立ち上げのために事業会社へ出向。

2005年より現職にて技術政策や標準技術にかかわる業務に従事。通信技術からセキュリティ技術およびプライバシー保護など広範囲に日本および世界の技術政策をカバーする。

TCGにおいては、世界で最初となる地域支部の設立にかかわり、現在富士通研究所の小谷氏とともに共同代表を務める。

TCGの日本支部
は、世界最先端のIT環境である日本においてTCG技術の普及を助けるための非営利の団体として活動を続けている。

Profile
小池 浩之(こいけ ひろゆき)

インテル株式会社
技術本部 アプリケーションエンジニア


1987年より業務アプリケーション・システムの設計・開発に従事。10年間のSE経験を経て1996年にインテル入社。クライアント管理ソフトおよびネットワーク機器の営業技術を担当したのち、サーバ関連ソフトウェア技術者としてIPMI、InfiniBand、EFIなどの実装につき国内PCメーカーを支援。

2006年のインテルvProテクノロジー発表以降、現職にてPCメーカー、ソフトウェア・メーカー、システム・インテグレータ、企業IT部門に対する開発支援、技術情報の提供および布教活動に従事。企業におけるクライアントPC管理戦略についての情報発信を行う。

現在はPCの紛失・盗難対策のための要素技術であるインテル・アンチセフト・テクノロジーの実装・開発支援を担当し、同技術の普及活動に注力している。

Security&Trust記事一覧


Security&Trust フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Security & Trust 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH