テーブルのボーダーとボーダーの間隔を設定するborder-spacingプロパティ
border-spacing

  border-spacingプロパティは、テーブル(<table>要素)の隣接するセルのボーダーとボーダーの間隔を指定する際に使用します。

基本データ

構文 セレクタ{border-spacing: 値;}
継承
px、em、%などの実際の長さの値
 
親から継承させる場合
inherit
効果 テーブルのボーダーとボーダーの間隔を設定
初期値
適用個所 テーブル(<table>要素)

例:

野菜の価格表
キャベツ100円長野
長ネギ50円埼玉

table.sample1 { border-spacing : 100px 15px ; }

 <table border="1" bordercolor="#000000" class="sample1">
<caption>野菜の価格表1</caption>
<tbody>
<tr>
<td>キャベツ</td><td>100円</td><td>長野</td>
</tr>
<tr>
<td>長ネギ</td><td>50円</td><td>埼玉</td>
</tr>
</tbody>
<br>
</table>

動作Webブラウザ

Internet Explorer IE 8以上
Firefox Firefox 1以上
SafariSafari 1.3以上
Opera Opera 9.2以上
ChromeChrome 2以上
iPhone/iPad 全バージョン

標準JavaScriptによるDOMでの参照方法

[window.]document.getElementById("ID属性値").style.borderCollapse

jQueryを使った参照方法

$('【セレクタ】').css('border-spacing','【値】');
$('【セレクタ】').css({'border-spacing':【値】'});

有限会社タグパンダ
喜安 亮介




HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

デザインハック 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH