リストのマーカー文字の種類を指定するlist-style-typeプロパティ
list-style-type

 list-style-typeプロパティは、リスト(<li>要素)のマーカー文字の種類を指定する場合に使います。

 黒丸や白丸、小文字のローマ数字、小文字のギリシャ文字、小文字のアルファベットなどとといったさまざまな種類を指定できます。

基本データ

構文 セレクタ{list-style-type : 値;}
継承
none、disc、circle、square、decimal、lower-roman、upper-roman、lower-alpha、upper-alpha、decimal-leading-zero、hebrew、armenian、georgian、cjk-ideographic、hiragana、katakana、hiragana-iroha、katakana-iroha、lower-latin、upper-latin、lower-greek

- マーカー文字の種類 -
decimal (1, 2, 3, ..., 98, 99).
decimal-leading-zero (01, 02, 03, ..., 98, 99).
lower-roman (i, ii, iii, iv, v ...).
upper-roman (I, II, III, IV, V ...).
georgian (an, ban, gan, ..., he, tan, in, in-an, ...).
lower-latin または lower-alpha (a, b, c, ... z).
upper-latin または upper-alpha (A, B, C, ... Z).
lower-greek (α, β, γ, ...)
親から継承させる場合
inherit
効果 <li>要素でマークアップされた、リスト項目の行頭記号の形状を指定
初期値 disc
適用個所 リスト項目要素

例:

  • ほげほげ
  • ほげほげ
  • ほげほげ
ul.sample1 {
list-style-type : square ;
}

<ul class="sample1">
<li>ほげほげ</li>
<li>ほげほげ</li>
<li>ほげほげ</li>
</ul>

動作Webブラウザ※ブラウザによって、対応しているリスト記号の種類が異なります

Internet Explorer IE 8以上(バグあり)
Firefox Firefox 1以上
Safari Safari 1.3以上
Opera Opera 9.2以上
Chrome Chrome 2以上
iPhone/iPad 全バージョン

標準JavaScriptによるDOMでの参照方法

[window.]document.getElementById("ID属性値").style.listStyleType

jQueryを使った参照方法

$('【セレクタ】').css('list-style-type','【値】');
$('【セレクタ】').css({'list-style-type':'【値】'});

有限会社タグパンダ
喜安 亮介




HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

デザインハック 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH