span要素はインライン要素にて構造化を表現するための要素
<span>……</span>

 span要素はインライン要素での構造化表現をします。文章中の一部分だけスタイルを変える場合などに、このspan要素が使われます。

これはspanのサンプルです。

<html>
<head>
<title>titleタグのサンプル</title>
</head>
<body>
<p>これは<span>spanのサンプル</span>です。</p>
</body>
</html>

DOMでの参照方法

 IE 5以降とW3C DOMをサポートしているWebブラウザでは、下記のIDを使った参照方法が使えます。

[window.]document.getElementById("【ID属性値名】")

オプション属性

 なし

有限会社タグパンダ
喜安 亮介

8/10

 INDEX
Web標準HTMLタグリファレンス(1)
文書構造を表現するXHTMLタグの正しいマークアップの仕方 文書構造
  html HTMLタグのすべての先祖となるhtml要素
  body ブラウザに表示される部分の始まりと終わりを表すbody要素
  head メタ情報や外部アセットの読み込みを記述する領域のhead要素
  meta メタ情報を表すmeta要素
  title ドキュメント(ページ)のタイトルを表すtitle要素
  h1〜h6 ドキュメント(ページ)の見出しを表現するh1〜h6要素
span span要素はインライン要素にて構造化を表現するための要素
  div div要素はブロックレベル要素にて構造化を表現するための要素
  address コンタクト先を記述するaddress要素



HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

デザインハック 記事ランキング

本日 月間