[検証]
WindowsでインターネットWebサーバ

第2回 WindowsでもPHP

3.Zend Coreの導入

デジタルアドバンテージ 打越 浩幸
2008/10/30

 IIS 7.0の準備ができたら、次はZend Coreパッケージをインストールする。Zend Coreとは、Windows OSに対して容易にPHPやMySQLなどが導入できるように作られた、オールインワンのPHPパッケージである。PHPやMySQLなどを個別にダウンロードして導入するのと比較すると、通常のWindows向けアプリケーションと同様の手軽さで、PHPやMySQLなどを導入できるようになっている。詳細については、以下のページなどを参照していただきたい。

 Zend Coreは以下のページから入手できるが、ダウンロードするためにはユーザー登録し、アカウントを入手する必要がある。Zend CoreはOS別にいくつか用意されているが、ここではWindows OS用のインストール・ファイルをダウンロードする。原稿執筆時点ではZend Core Ver.2.5.0が公開されている(ファイル名はZendCore-2.5.0-Windows-x86.exe)。

 入手したファイルを管理者権限のあるアカウントで実行すると、Zend Coreのインストールが開始される。

Zend Coreのインストール
Zend Coreを使えば、PHPやMySQL、データベース・ドライバなどを簡単に導入できる。
これをクリックして先へ進む。

 [Next]をクリックするとライセンス画面が表示されるので、内容を確認後、[I accept the terms of the license agreement]を選択してウィザードの次の画面へ進む。セットアップ・タイプの画面では[Custom]を選んで、必要なコンポーネントだけをインストールする。

セットアップ・タイプの選択
ここではカスタムを選んで、何がインストールされるのかを確認しておこう。
これを選択する。

 次の画面ではインストール先のパスを指定する。

インストール先のパスの指定
インストール先を指定する。
デフォルトではC:\Program Files\Zendの下に各パッケージがインストールされる。
インストール先を変更するにはこれをクリックする。

 次の画面ではインストールするコンポーネントを選択するが、デフォルトでは「Zend Core PHP and Extensions」「Zend Core Administration」「Zend Framework」の3つが選択されているはずである。今回はこの3つだけを選択したまま、次へ進む。

インストールするコンポーネントの選択
今回はPHPとその管理ツールをインストールする。
この3つだけを選択する。

 次の画面では、インストールするWebサーバを選択する。デフォルトで選択されている「Microsoft IIS」を選んだまま、次の画面へ進む。

Webサーバの選択
IISがインストールされていない場合は、このパッケージに含まれるApacheをインストールすることもできる。
これを選択する。

 次の画面ではPHPで処理するファイルの拡張子を指定する。デフォルトでは.phpというファイルのみがPHPのスクリプトとして扱われるようになっている。

拡張子のマッピングの指定
.phpという拡張子のファイルだけをPHPで処理する。
デフォルトではこの.phpだけがマッピングされている。このまま先へ進む。

 次の画面ではZend Coreの管理用パスワードを指定する。これはWindows OSのユーザー・アカウントのパスワードとは連動しておらず、Zend Coreの管理用途でのみ利用されることになる。

管理ツール用パスワードの指定
Zend Coreの各コンポーネントを管理する画面に入るためのパスワードの指定。
パスワードを指定する。
確認用に同じものを入力する。

 以上で指定するべき項目はほぼ終わりである。この後、[Next]をクリックしていくとインストール作業が始まるが、途中でZend社のWebサイトへアクセスして最新のモジュールが追加ダウンロードされ、自動的にインストールされる。


 INDEX
  [検証]WindowsでインターネットWebサーバ
  第2回 WindowsでもPHP
    1.WindowsでPHP+PukiWiki
    2.IIS 7.0の準備
  3.Zend Coreの導入
    4.Zend Core/PHPの設定
    5.PukiWikiサーバの導入

 「検証」


Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH