Windows TIPS
[System Environment]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

リモート・アシスタンスの開始手続きを簡略化する(3)

解説を読む

畑中 哲
2006/01/14

支援者から依頼者のコンピュータに接続する

 それではさっそく、支援者側のコンピュータから、依頼者側コンピュータに接続してみよう。前述した条件を満たしていれば、特に設定は必要ない。

  1. 支援者側コンピュータにRAExpertUserとしてログオンする。

  2. [スタート]−[ヘルプとサポート]をクリックして開く。

  3. [ヘルプとサポート センター]が開いたら、[ツール を使ってコンピュータ情報を表示し問題を診断する]のリンクをクリックする。

[ヘルプとサポート センター](1)
リモート・アシスタンスは[ヘルプとサポート センター]から開始する。
  これをクリックする。
  1. ツール一覧が表示されるので、左ペインの[リモート アシスタンスを提供する]をクリックする。
[ヘルプとサポート センター](2)
ツール一覧からリモート・アシスタンスの実行をクリックする。
  これをクリックする。
  1. すると、右ペインに依頼者のコンピュータを指定する画面が表示される。ここでは、コンピュータ名か、IPアドレスを入力して[接続]をクリックする。
[ヘルプとサポート センター](3)
右側のペインで、接続先となる依頼者側コンピュータを指定する。
  依頼者側コンピュータのコンピュータ名かIPアドレスを指定し、右の[接続]ボタンをクリックする。

 [接続]をクリックしてもエラーが表示されて次に進めない場合は、ファイアウォールなどによってブロックされている可能性がある。

  1. 依頼者のコンピュータ上にログオンしているユーザーのリストが表示されるので、支援したい依頼者を選択して、[リモート アシスタンスを開始する]をクリックする。
[ヘルプとサポート センター](4)
依頼者側コンピュータに接続し、現在ログオンしているユーザーが取得され、ドロップダウン・リストから選択可能になる。
  今回は支援者として想定したRANoviceUserを選択する。
  1. すると、依頼者側の画面に、リモート・アシスタンスの開始を許可するかどうか尋ねるダイアログが表示される。
依頼者側コンピュータ
支援者側から接続すると、依頼者側にはこのような確認ダイアログが表示される。ここで許可を与えなければ([いいえ]を選択すれば)、接続を拒否できる。

 この間、支援者の側は、依頼者の許可を待つ画面となる。

支援者側コンピュータの画面
依頼者が接続を許可するまで、応答待ちの画面が表示される。
  1. 依頼者が接続確認ダイアログで[はい]をクリックすれば、リモート・アシスタンスが完全に開始される。以後は通常のリモート・アシスタンスと同様である。リモート・デスクトップによる支援者側の画面確認・操作に加え、チャットやファイル送信などの機能を使って、依頼者をサポートすることができる。

接続を許可しないかぎりアクセスされない

 今回の設定により、支援者側からリモート・アシスタンスを開始し、ごくわずかなステップで処理が開始できるようになった。しかし今回の設定を行っても、依頼者の画面が知らぬ間にこっそりのぞかれたり、リモート操作されたりすることはない。確認ダイアログで依頼者が接続許可を与えない限り、支援者はアクセスできない。End of Article

  関連リンク
  Windows XP リモート・アシスタンスの概要
  リモート アシスタンスのステップ バイ ステップ ガイド(リモート・アシスタンスの使用方法を画面付きで説明している)
  Windows XP および Windows Server 2003 でリモート アシスタンスの提供を受信するようにコンピュータを構成する方法(ファイアウォールの設定方法など)
  リモート アシスタンスを提供する方法(支援者側の操作方法)
  "リモート アシスタンスを提供する" 機能を使用するときにアクセス拒否のエラーが表示される(支援者からリモート・アシスタンスを開始しようとして失敗する場合の対策)
  Windows XP で要請されたリモート アシスタンスを無効にする方法とその設定方法(通常のリモート・アシスタンスを設定するグループ・ポリシーの解説)
  リモート アシスタンスで使用される Windows Messenger の逆接続プロセスについて(Windows Messengerから通常のリモート・アシスタンスを開始するとNATを越えられることがある。それに関する解説)
  リモート アシスタンスでサポートされている接続シナリオ(通常のリモート・アシスタンスでNAT越えを可能にする方法など)
  Windows XP SP2 Firewall blocks offers of Remote Assistance(Windows XP SP2でのファイアウォール設定に関する解説)
  リモート アシスタンスの接続処理について(招待のチケットの解説)
  [HOW TO] 電子メールによる招待でリモート アシスタンスを提供する方法(メールでリモート・アシスタンスを利用する方法:支援者側)
  [HOW TO] Windows Messenger を使用してリモート アシスタンスを受ける方法(Windows Messengerでリモート・アシスタンスを利用する方法:依頼者側)
  [HOW TO] Windows Messenger の招待に応じてリモート アシスタンスによる支援を行う方法(Windows Messengerでリモート・アシスタンスを利用する方法:支援者側)
     
 

 INDEX
  Windows TIPS
     リモート・アシスタンスの開始手続きを簡略化する(1)―解説
     リモート・アシスタンスの開始手続きを簡略化する(2)―接続の準備
   リモート・アシスタンスの開始手続きを簡略化する(3)―接続の実行
 
「Windows TIPS」


Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH