Office XPのXML度を探る

新野淳一
@IT編集局
2001/6/21

Office XP各製品のXML機能概要

 マイクロソフトは同社の.NET戦略の中で、今後積極的に製品をXMLに対応させていくとしている。既に@ITでは、「.NET Enterprise ServersのXML度を探る」という記事を2000年12月に掲載し、同社のサーバアプリケーション群のXML機能について解説した。今回の記事では、登場したばかりの同社のオフィスアプリケーション「OfficeXP」について、新しくサポートされたXML機能を解説していこう。

 Office XPでは、ユーザーインターフェイスの強化や、情報共有の機能強化などと並んでXMLのサポートが行われた。ただし、今回のXML機能はすべてのオフィス製品に組み込まれた訳ではなく、ExcelとAccessに集中している。マイクロソフトはその理由として、「AccessとExcelが、最も大きな影響をXMLから受けるため」だとしている。

 そこで、まずはOffice XPを構成する主な製品が、どのようなXML機能を持つのか、表にまとめてみた。

製品名 主なXML関連機能
Excel 2002 XML文書のインポートと、XML Spreadsheet Schema形式でのエクスポートなど
Access 2002 XML文書のインポートとエクスポート
Word 2002 特になし(ただし、米国ではワードの文書をXML文書へエクスポートするツールなどが紹介されている)
Internet Explorer
MSXML3が導入され、最新のXML仕様に対応

 ExcelとAccessにXML機能が集中したことは、Office XPでXMLをサポートするにあたって同社が重要だと考えたのが主にXMLによる定型データの交換であることを示している。Wordで作成する文書や、PowerPointで作成するプレゼンテーションのような非定型データのXML化は行われていない。これはちょうど、.NET Enterprise ServersのXML機能がSQL ServerとBizTalkを中心に実装され、BtoBを意識してサポートされているのに呼応するようだ。

 また、上の表にあるInternet Explorerは正確にはOffice XPの一員ではない。しかし、OfficeXPの導入でInternet ExplorerのXML機能にも大きな影響がある(それがOffice XPの一員ではない点が皮肉だが)ため、あえて表に記した。

 では次のページから、それぞれのXML機能をチェックしていくことにしよう。

  XML機能の核、「MSXML3」

Index
Office XPのXML度を探る
Office XP各製品のXML機能概要
  XML機能の核、「MSXML3」
MSXML3が自動的にインストールされる
Internet Exlorerはバージョンアップしないが……
XML普及の弾みがつくか
  ExcelのXML機能は使えるか
Excel以外のアプリケーションでExcelのデータ分析ができる
XML文書にスタイルシートを適用する場合
XML文書を読み込む
コラム Excelで読み込めるXML文書を作ってみる
XML文書の出力
そのほかのXML機能
  XML Schemaに早くも対応したAccess
テーブルの内容をエクスポート
スキーマ情報をXML Schemaで記述
フォームやレポートもXML形式で出力
XML文書をインポートでテーブル化
AccessのXML機能のまとめ
  開発環境もXML対応へ
IntelliSenseがXML対応
Office XP:どれもすぐ使えるXML機能
 


XML & SOA フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

HTML5+UX 記事ランキング

本日月間
ソリューションFLASH