ICDロゴ

システム修復ディスク (Emergency Repair Disk)

【システム・シュウフク・ディスク】

別名
ERD (Emergency Repair Disk) 【イー・アール・ディー】

最終更新日: 2001/06/22

 Windows NTおよびWindows 2000環境において、現在のシステム設定情報を保存しておき、万一システムが正常に起動しなくなったときなどに、損傷または消去されてしまったシステム・ファイルの修復を可能にするためのフロッピー・ディスク。英語名はEmergency Repiar Diskであり、これが省略されて単にERDと呼ばれることもある。

 Windows 2000では、標準のバックアップ・ユーティリティからこのシステム修復ディスクを作成することができる。システムが正常に稼働しているときには無用のものだが、万一に備えて作成しておくべきである。ただし、システム修復ディスクがあったとしても、あらゆる障害が修復可能なわけではない。あくまで修復の可能性が与えられるだけである。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -