ICDロゴ

DMAコントローラ (Direct Memory Access Controller)

【ディー・エム・エー・コントローラ】

別名
DMAC (Direct Memory Access Controller) 【ディー・エム・エー・シー】

最終更新日: 2001/05/30

 DMA機能を制御する回路。CPUからDMA転送を開始するコマンドを受け取ると、デバイスからデータを読み出してそれをメモリに書き込んだり、その逆の操作を行う。指定されたサイズのデータの転送が終了すると、割り込みなどを使ってCPUに完了を通知する。

 DMAコントローラは、通常はマザーボード上に実装されており、これがバス上のデバイスからデータを読み出して、メインメモリに書き込んだり、その逆の操作を行ったりする。これに対し、カード上にDMAコントローラを用意するバスマスタDMA方式では、バス上のデバイスが直接メインメモリをアクセスして、データの転送を行う。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -