ICDロゴ

Samba

【サンバ】

最終更新日: 2001/07/14

 オーストラリアのAndrew Tridgell氏によって開発された、SMBプロトコルによるファイル/プリンタ共有サービスのためのプログラムのこと。UNIXやLinuxを始め、さまざまなOS環境で利用することができる。Sambaという名称はSMBにちなんでいる。Sambaは現在はSamba Teamと呼ばれるグループによって、オープンソースのソフトウェアとして開発が続けられている。

 SMBは、Windowsネットワーク環境で利用できる各種ネットワーク・サービスのためのプロトコルであるが、これをUNIX環境でも利用できるにしたのがSambaプログラムである。ファイルやプリンタ共有サービスのほか、ブラウザ・サービス(コンピュータ名などの一覧を管理するサービス)、WINSサービス(NetBIOS名とIPアドレスの対応を一元的に管理するためのサービス)、Windowsネットワークにおけるドメイン・コントローラの機能などを実現しているので、これを使ってUNIXなどとWindowsマシン間でファイルやプリンタを共有し、相互運用することができる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

参考リンク

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -