ICDロゴ

リアルタイムOS (Real-time Operating System)

【リアルタイム・オー・エス】

別名
RTOS (Real-time Operating System) 【アール・トス】

最終更新日: 2001/06/27

 リアルタイム処理を行うために使われるオペレーティングシステム。リアルタイム制御が必要なシステムや、組み込みプロセッサのためのオペレーティングシステムとして広く使われている。

 リアルタイムOSでは、例えば割り込みイベントが発生してから1msec以内に必ず割り込み処理プログラムを起動したり、50msecごとに必ずタイマー割り込み処理プログラムを呼び出したり、ということが求められる。もしこれが遅れてしまうと、例えばデータを取りこぼしてしまったり、機械のモーターの停止などが間に合わなくなって、致命的な結果を招いてしまうことにもなりかねない。リアルタイムOSでは、このようなリアルタイム処理を実現するために、ある一定時間以内のタスクの起動を保証するなどの機能を持っている。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -