ICDロゴ

メインフレーム (mainframe)

別名
メインフレーム・コンピュータ (mainframe computer)

最終更新日: 2002/10/30

 大型コンピュータのこと。現在のように小型のパーソナルコンピュータが発表される以前の1960年代には、すべてのコンピュータはこのメインフレームコンピュータだった。「メインフレーム」という言葉は、コンピュータのメインCPUを収めたキャビネットを指しているとされる。

 パーソナルコンピュータのコストパフォーマンスは年を追うごとに大幅に向上し、現在市販されているPCの処理能力は、以前の大型コンピュータのそれを超えている。小型で低価格というパーソナルコンピュータの手軽さから、以前なら大型コンピュータやミニコンピュータを使用する用途にもPCが利用されるようになってきた。しかし現在でも、たとえば銀行のオンラインシステムなど、大量のトランザクションを、できるだけ高速に、しかも安全に実行しなければならない用途では、専用の大型コンピュータが利用されている。

 物理シミュレーションなど、大量の計算処理を高速に実行することを目的として開発された大型のコンピュータもあるが、こちらはスーパーコンピュータと呼ばれる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -