ICDロゴ

ActiveXスクリプティング (ActiveX scripting)

【アクティブ・エックス・スクリプティング】

最終更新日: 2002/04/01

 Windows環境において、サードパーティ製のスクリプトエンジンをアプリケーションから利用可能にするための技術。

 例えばMicrosoft製のWWWブラウザであるInternet Explorer(IE)では、スクリプト言語としてJScript(Java Script)やVisual Basic Script(VBS)を利用できる。このとき、IEはWebページのHTMLデータ中にあるスクリプトを解釈するわけだが、この処理は実際には各スクリプトエンジンが行う。IEからスクリプトエンジンを利用するためのインターフェイスは閉じたものではなく、他のアプリケーションからも利用可能である。このようにスクリプトエンジンのための開かれたインターフェイスを確立して、他のアプリケーションがスクリプト機能を利用できるようにすること、新しいスクリプト言語処理系を開かれたインターフェイスによって利用可能にすることがActiveXスクリプティングの目的である。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -