ICDロゴ

インポート (import)

最終更新日: 1999/06/21

 「import」は「輸入する」という意味。コンピュータ関連では、他のアプリケーションのデータを読み込み、自アプリケーション用にそれらを変換して取り込む処理を指す。

 たとえばスプレッドシートアプリケーションのMicrosoft Excelは、タブ区切りテキストやCSV形式のデータを読み込むことができる。他のアプリケーションのデータでも、こうした汎用形式にいったん変換すれば、それをExcelで取り込むことができる。こうした機能を利用して他のアプリケーションからデータを取り込むことをインポートと呼ぶ。

 インポートとは逆に、他のアプリケーションに対してデータを移行させるために、データを変換して出力する処理は「エクスポート(export)」と呼ぶ。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -