ICDロゴ

2スピンドル・ノートPC (2-spindle note PC)

【ツー・スピンドル・ノート・ピー・シー】

最終更新日: 2002/07/19

 ディスク・ドライブとして、ハードディスク・ドライブのほかに、CD/DVD系の光学ドライブかフロッピー・ディスク・ドライブのいずれか1台(ハードディスクとあわせて合計2台まで)を本体内に内蔵することができるノートPCを指す。「スピンドル」は「軸」すなわちディスク・ドライブの回転軸のこと。「2スピンドル」とは、スピンドルを持つディスク・ドライブが2台ある、ということを表す。2スピンドル・ノートPCに分類されるのは、B5サイズ/B5ファイル・サイズのサブノートPCと薄型A4サイズ・ノートPCが中心だ。ただし最近ではUSB接続によるフロッピー・ディスク・ドライブやCD/DVDドライブなどが普及しているので、このようなデバイスを使えば、2スピンドル機でもCDやフロッピー・ディスクに同時にアクセスすることができる。

 ノートPCに内蔵されるディスク・ドライブの台数は、当然ながらノートPCのケース・サイズによって強く制限される。ケースの小さいノートPCは、必須のデバイスであるハードディスクのみしか内蔵できないことがあるし、逆にノートPCとしては大型のA4サイズ・ノートPCでは、主な3種類のディスク・ドライブ(ハードディスクとCD/DVD系の光学ドライブ、フロッピードライブ)すべてを内蔵する製品もある。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -