ICDロゴ

JIS (Japan Industrial Standard)

【ジス】

別名
日本工業規格 (Japan Industrial Standard) 【ニホン・コウギョウ・キカク】

最終更新日: 2006/04/24

 日本工業規格。JISは1949年に制定された工業標準化法に基づいて規格化された、日本国内における工業製品の統一規格の名称。

 JISでは、コンピュータだけでなく、工業製品全般の標準規格を制定し、工業製品を使ううえでの非合理性を排除し、複数の製品を対等な環境で競争させることで、製品の品質を向上させることを目的としている。

 JISはあくまでも日本国内でのみ通用する標準規格であり、当初は国際的な規格の統一はあまり重視されていなかったが、工業製品の国際統一規格を制定するISO(International Organization for Standardization。国際標準化機構)などの規格が業界標準として普及するケースが増え、またWTO(World Trade Organization。世界貿易機構)が国際的な規格統一を促したことなどから、現在ではISOやIEC(International Electrotechnical Commission。国際電気標準会議)と協同で統一規格の制定を行うようになっている。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

ISO
IEC
I18N

参考リンク

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -