ICDロゴ

マルチメディア (multimedia)

最終更新日: 2001/06/21

 文字や音声といった単独の種類のデータではなく、文字や音声(音楽)、グラフィックス(3Dグラフィックス)、映像、アニメーションなどを統合し、より表現力を高めること。またはそうして統合されたデータ。

 本来人間が感知する情報は、文字や、音、映像などが入り交じったマルチメディアである。しかしこうしたマルチメディアデータをコンピュータで扱うには、非常に高速な演算能力と、大容量の記憶装置が必要になる。処理能力が高くなかった初期のコンピュータでは、こうした大量のデータを現実的なコストで処理できるシステムはなかったため、文字や静止画像など、より処理コストの安価なデータによって情報の表現を代替させていた。

 これに対し最近では、コンピュータの処理能力が大幅に向上し、比較的安価なパーソナルコンピュータレベルでも、映像や音声などのデータを現実的な速度で処理できるようになってきている。またインターネットが広く普及したことにより、こうしたデータをネットワークを介して第三者とやり取りできるようになってきた。

 コンピュータの処理能力にせよ、ネットワークのバンド幅にせよ、現状は大規模なマルチメディアデータを取り扱うのに十分とはいえない水準だが、コンピュータ関連企業は、各社ともきたるべき21世紀のマルチメディア情報社会を目指して、さまざまな研究開発/製品開発などを行っている。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -