ICDロゴ

SledgeHammer

【スレッジハマー】

最終更新日: 2004/02/06

 2003年4月にリリースされたAMD64アーキテクチャに基づくプロセッサ・コア。1Mbytesの2次キャッシュを内蔵し、0.13μmのSOIプロセスで製造される。サーバ/ワークステーション向けのAMD Opteronに用いられるほか、ハイエンド・デスクトップPC向けのAthlon 64 FXにも採用された。AMD Athlonの32bitアーキテクチャを64bitへ拡張しているため、32bit OS、64bit OSの両方に対応可能なことが最大の特徴である。メモリ・コントローラを内蔵している点もAMD64アーキテクチャの特徴で、SledgeHammerではデュアルチャネルのレジスタ付DDRメモリをサポートする。メモリ・コントローラを内蔵したAMD64アーキテクチャには、いわゆるFSBは存在しないが、I/O用にAMDが開発した狭バス幅インターフェイスであるHyperTransportをサポートする。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -