ICDロゴ

ドライブ・ベイ (drive bay)

最終更新日: 2001/08/22

 コンピュータのケース内部で、ハードディスクやCD-ROMドライブ、フロッピードライブなどの内蔵ドライブを収容する場所。ドライブベイには、ハードディスクなどのように、組み込んだらユーザーが直接触る必要がないドライブを収容するベイと(「前面アクセスできないドライブベイ」)、フロッピードライブやCD-ROMドライブなど、組み込んだ後も、メディアの交換などを行うためにユーザーがドライブを直接操作する必要のあるドライブを収容するベイがある(「前面アクセス可能なドライブベイ」)。

 コンピュータ本体に用意されるドライブベイの数は、形状によってもさまざまで、一般にはスリム型→デスクトップ型→ミニタワー型→ミドルタワー型→フルタワー型とケースが大型になるにしたがって、サポートされるドライブベイの数も増えていく。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -