ICDロゴ

ネットワークドライブ (network drive)

最終更新日: 1998/11/16

 ネットワーク経由で利用できるサーバ上の外部記憶装置。

 ネットワーク機能を持つクライアントは、ネットワークに公開されたサーバの各種資源を利用することができる。この機能により、サーバがネットワーク上に公開している外部記憶装置のことをネットワークドライブと呼ぶ。通常はクライアントから読み書き可能なハードディスクであることが多いが、CD-ROMなどの読み出し専用デバイスや、サーバがソフトウェアで仮想的に構築した記憶装置(クライアントからは外部記憶装置に見える)がネットワークドライブになることもある。

 このように、必ずしも物理的なデバイスが対応しないこともあるため、一般にはクライアントから利用できるネットワークディスクは共有ディレクトリと呼ばれる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -