ICDロゴ

CMYK (Cyan Magenta Yellow blacK)

【シー・エム・ワイ・ケー】

最終更新日: 2003/04/01

 カラー印刷のためのカラー・モデル。CMYKはCyan(青)、Magenta(赤)、Yellow(黄)、blacK(黒)の略。

 反射光によって色を表現する印刷物では、これら色の3原色を順次上塗りする方法で印刷することで、すべての色を表現する。このような色の表現方法を減色混合という。理論的にはCMYの3原色によってすべての色を表現することが可能だが、実際の印刷物では、3色以外に黒専用のインクを使って黒色を表現する。インキや紙などの特性により、CMYだけでは完全な黒にはならないからだ。また紙の収縮や位置決め精度の問題により、3色の版を完全に一致させて印刷させることは難しく、わずかなずれが生じてしまう。この影響は文字などの細い線に特に大きく現れ、印刷結果の品質を著しく損なうことになる。そこで色ずれなく、黒を鮮明に印刷できるように、CMYに加えて黒インクも利用する。

CMYKによるカラー印刷
CMYKによるカラー印刷
印刷物では、CMYKの4色を使ってさまざまな色を表現する。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -