ICDロゴ

bitblt (bit block transfer)

【ビットブリット】

別名
ビットブリット

最終更新日: 2002/04/03

 グラフィックス・イメージを構成するビット・データをメイン・メモリからグラフィックス・メモリへ、またはメイン・メモリ間で転送すること。グラフィックス処理では、このbitbltが頻繁に実行されることから、このbitblt処理の性能がグラフィックス処理全体の性能に大きな影響を及ぼす。このため、ハードウェアで高速にbitblt処理を実行するようにしたシステムも一般的である。

 bitbltでは、単純なデータ転送ばかりではなく、必要に応じて、データ転送時にイメージの拡大縮小や、ほかのビット・パターンとの論理演算(AND演算、OR演算、XOR演算など)などを行う。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -