ICDロゴ

フリー・アクセス・フロア (free access floor)

最終更新日: 2002/11/04

 本来の床面から一定の空間を空けて(上げ底にして)作られた床面。こうして作られた床面は、任意の場所から床下の空間にアクセスできるようになっており、この空間を利用することで、電源や電話、ネットワークなどの配線を容易にする。

 フリー・アクセス・フロアでないオフィスでこれらの配線を行うためには、床下に線を這わせるか、天井を這わせる必要があるが、オフィス機器の増加に伴って配線は増え続けるため、美観を損ねたり、不用意な配線による断線事故につながったりする危険がある。このため新しいオフィス・ビルなどでは、標準的にフリー・アクセス・フロアが採用されるようになった。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -