ICDロゴ

バス (bus)

最終更新日: 2002/04/14

 コンピュータ・システム内部において、複数のデバイスが、相互にデータのやり取りを行うために用意された共通路。データ転送を行おうとするデバイスは、まず最初にバスが使用中でないかどうかを検査し、使用中なら空きになるまで待ち、その後バスを使ってデータ転送を実行する。

 CPUとメイン・メモリを結ぶバス(メモリ・バス)、拡張カードを追加するためのバス(ISA、EISA、PCIなどの拡張バス)など、PC内部には目的に応じてさまざまな仕様のバスが用意され、機能している。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -