ICDロゴ

ダーク・ファイバ (dark fiber)

最終更新日: 2001/01/17

 光ファイバ通信網において、未使用になっている帯域。あるいは、未使用の光ファイバの媒体そのもの。光ファイバ通信では、信号を光に載せてやり取りするが、光信号がやり取りされていない「暗い」帯域という意味からこのように呼ばれる。

 電話会社や電力会社、鉄道会社、高速道路事業者などは、通信や機器メンテナンスなどの目的で光ファイバ網を構築しこれを利用しているが、大容量のデータ転送能力を持つ光ファイバでは、本来の目的だけではその能力を完全に使い切ることなく、未使用の帯域が生じてしまう場合がある。このように生じた光ファイバ網の未使用帯域部分を「ダーク・ファイバ」と呼ぶ。光ファイバ網を所持する企業は、それらを効率活用するために、他の通信事業者や放送事業者、官公庁、地方自治体、教育関係施設などにその未使用帯域を貸し出す場合がある。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -