ICDロゴ

CAV (Constant Angular Velocity)

【シー・エー・ブイ】

最終更新日: 2002/04/26

 回転する円盤状の記録メディアにデータを記録する際に、メディアを常に一定の速度で回転させておいて、データの読み書きを行う方式。このCAV方式に対し、データの読み書きを行うピックアップやヘッドの位置に応じてメディアの回転速度を調節し(内周ほど速く、外周ほど遅く回転させる)、ピックアップに対する記録メディアの相対速度を一定にする方式はCLV(Constant Linear Velocity。線速度一定)と呼ばれる。CAV方式を採用した代表的なデバイスとしては、フロッピー・ディスクやハードディスクがある。

 CAV方式では、記録メディアを常に一定速度で回転させたまま、ピックアップを移動するだけで記録メディアのあらゆる場所のデータを読み書きできるので、高速なランダムアクセスが可能という特長がある。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -