ICDロゴ

スケールアウト (scale-out)

最終更新日: 2002/03/18

 システムの性能/容量の増強とともに、フォールト・トレランス(耐障害性)をも強化すること。 スケールアウトの典型的な例は、コンピュータ・システム本体やハードディスク、ネットワークなど、それぞれ独立して機能することが可能な機能単位を多重化するクラスタリングに見ることができる。これに対し、PC本体やサーバの搭載CPUなど、機能モジュール自体を追加または強化することによって処理性能などを向上させる方法は「スケールアップ」と呼ばれる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -