ICDロゴ

SDSL (Symmetric Digital Subscriber Line)

【エス・ディー・エス・エル】

最終更新日: 2002/08/05

 アナログ電話回線を使って高速なデータ通信を実現するDSL技術のうちの1つ。Symmetric(対称)という名前が示すように、アップストリームもダウンストリームも同じ伝送速度を実現している。ADSLではダウンストリームの速度がアップストリームよりも高速になっているが、SDSLでは、双方向とも同じ速度を持っている。そのため、インターネットに向けてコンテンツを公開するような場合にも利用しやすいという利点がある。ただし双方向で同じ速度を実現しているので、その分ピーク速度はADSLよりも劣ることがある。SDSLでも、POTSスプリッタを使えば一般のアナログ電話回線と共用することができるが、プロバイダによってはアナログ回線からの影響を避けるために、共用はせず、高速な通信速度を可能にしている場合もある。この場合はPOTSスプリッタは不要となる。

SDSLモデムの例
SDSLモデムの例
これはEfficient Networks製のModel 5851というSDSLモデム内蔵ルータ。東京めたりっく通信のSDSL接続サービス「Biz1600」でレンタルされていたSDSLモデムだ。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -