ICDロゴ

シリアルEEPROM (serial EEPROM)

【シリアル・イー・イー・ピー・ロム】

最終更新日: 2001/07/04

 EEPROMのうち、シリアルインターフェイスを使って外部とデータをやりとりできるようにした非常に小型のEEPROM。容量はせいぜい数Kbytes程度しかないが、外部とのデータのやりとりに必要な配線は、電源とデータの入出力、クロック、コマンドストローブなどの数本のみであり、一般的には8ピンの小型パッケージを使用する。コマンドやアドレス、データなどはすべてシリアルインターフェイスを使って、1bitずつやりとりするので、アクセス速度は遅いが、パッケージサイズを小さくすることができる。イーサネットカードのMACアドレス情報や、DIMMメモリにおける仕様を表す情報格納用のSPDメモリ、小型の携帯機器におけるユーザー情報の格納用メモリなどに使われることが多い。

シリアルEEPROM
シリアルEEPROM
イーサネット・カード上に実装されたシリアルEEPROMの例。8ピンの小型DIPパッケージに実装されている。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -