ICDロゴ

AUTOEXEC.BAT

【オートエグゼック・バット】

最終更新日: 2001/06/28

 MS-DOSにおいて、OS起動後に、一番最初に実行されるプログラム(バッチファイル)の名前。MS-DOSでは、システム起動直後にはCOMMAND.COMというプログラム(シェル)が実行されるが、このCOMMAND.COMが最初に実行するバッチプログラムがAUTOEXEC.BATファイルである。通常このファイルでは、実行するプログラムのディレクトリ(PATH環境変数)を設定したり、一時的なファイルを置くための場所(TMPやTEMP環境変数)を指定したり、最初に実行するユーザー・プログラムを指定したりする。このファイルの内容も、CONFIG.SYSと同様にテキストファイルなので、一般的なテキスト・エディタで編集することもできるが、書き込む内容を間違えるとシステムが起動しなくなるなどの致命的な障害が生じることがあるので、不用意に編集してはいけない。通常はC:ドライブのルートに保存しておく。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -