ICDロゴ

microATX

【マイクロ・エー・ティー・エックス】

最終更新日: 2002/05/07

 PCのマザーボード形状を定める規格の1種で、ATXとの互換性をある程度維持しつつ、小型化を図ったもの。ミニタワー型PCによく採用されている。

 microATXはATXに対して、ネジ穴の位置やバックパネルI/O部分の構成、拡張スロットの位置、電源コネクタ形状などがほぼ共通である。ATXとの最大の違いは、拡張スロットの最大本数をATXの7本から4本に減らし、マザーボードの幅をATXより15〜20%狭くしていることだ。これにより、ATX対応マザーボードが収まらなかったミニタワー型PCにも、ATXと互換性のある形状のマザーボードが実装できるようになった。実際、2001年の時点で市販されている廉価なミニタワー型PCのほとんどは、microATX対応のマザーボードを採用している。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

参考リンク

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -