ICDロゴ

割り込み (interrupt)

【ワリコミ】

別名
インタラプト (interrupt)

最終更新日: 2001/04/06

 プログラムを実行中のコンピュータシステムに対して、別の処理を実行するように要求すること、もしくはそのような処理のこと。

 例えば、ユーザーがキーボード上のあるキーを押すと、キーボード装置からCPUに対して割り込み信号が発生し、CPUは、キーデータを読み取るための特別なルーチンを起動する。これを割り込みハンドラという。割り込みハンドラでは、キーボードデバイスから押されたキーのデータを読み出して、OSにそれを渡す。その後、割り込みハンドラが実行を終了すると、プログラムの制御は、割り込み発生時に実行していたプログラムの場所から再開される。割り込まれた側のプログラムでは、割り込みが発生したことにはまったく関知せず、そのまま処理を続けることができる。

 このように、割り込みを使えば、通常のプログラムの実行をいっさい妨げることなく、特別な処理を行うことができる。割り込みが発生する要因には、以上のようなハードウェア的なものだけでなく(ハードウェア割り込み)、演算でオーバーフローが発生したというような、ソフトウェア的なもの(ソフトウェア割り込み)もある。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -