ICDロゴ

ホイールマウス (wheel mouse)

最終更新日: 1999/05/24

 ホイールと呼ばれる、回転するローラー状の選択入力機能を備えたマウスのこと。

 従来のボタンのみのマウスに対してホイールマウスでは、ホイールを回転させることにより、メニューやリスト、スクロール領域などをスクロールさせて選択させることができる。従来では、スクロールバーを移動させたり、カーソルキーを使ってメニューやリスト項目、ウィンドウ領域などを選択、移動させていたが、ホイールマウスを使うと、ホイールを指で回転させるだけで選択することができるので、操作にかかる手数が減り、ユーザーインターフェイスにおける操作性が向上する。ホイールは、通常は上下方向に回すことができるようになっており、特に縦方向のスクロール操作を簡便に行うことができる。また製品によっては、ホイール自体を押し下げることにより、マウスの第3番目のボタンとしても機能させることができるものもある。Windows環境では、アプリケーションにもよるが、このホイールボタンをクリックするとスクロールモードになり、マウスを上下左右に動かすと、それに合わせてスクロール領域全体が上下左右に動く。そして再度ホイールボタンをクリックすると、スクロールモードが終了する。ホイールボタンを押さずに回すだけだと、(アプリケーションにも夜が)上下にスクロールするだけである。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -