ICDロゴ

ライトプロテクト (write protect)

最終更新日: 1999/09/20

 ファイルを不用意に消去したり、改変したりしないように、それらの処理を禁止すること。またはそれらの処理が禁止された状態を指す。たとえば、消去や書き込みが禁止されたファイルは「このファイルはライトプロテクトされている」などとして使われる。

 フロッピーディスクやMOディスクなどには、そのディスク全体を書き込み禁止(もちろん消去も禁止になる)にするためのノッチが用意されている。ブランクディスクを購入してくると、このノッチは「書き込み可能」側に設定されているが、これに重要なデータを記録した後、それを不用意に改変したり、消去したりしたくなければ、このノッチを「書き込み不可」側に切り替える。ドライブ側では、書き込み処理を行うとき、このノッチが「書き込み不可」側に設定されていないかをチェックし、書き込み不可になっていれば、書き込み処理は行わない(ユーザーにエラーを報告する)。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -