ICDロゴ

Windows Forms

【ウィンドウズ・フォームズ】

最終更新日: 2001/05/22

 .NET Frameworkにおいて、Windowsのクライアント・アプリケーション(Windowsアプリケーション)を作成するためのクラス・ライブラリの名称。Windows FormsはネイティブなWin32 APIの大部分をカプセル化しており、複雑に肥大化したWin32 APIに代わり、アプリケーションに対して単一で系統立ったインターフェイスを提供する。

 Windows Formsでは、ボタンやリスト・ボックスなどの標準コントロールや、プログレス・バーやステイタス・バーなどのコモン・コントロールなど、Windowsによって提供されているすべてのコントロールがサポートされる。Microsoft.NETの統合開発環境であるVisual Studio.NETのフォーム・デザイナでは、これらのコントロールをドラッグ&ドロップにより配置することによって、簡単にWindowsアプリケーションのユーザー・インターフェイス部分を構築することができる。Visual Studio.NETは、それらに対するプログラム・コードのスケルトンを自動生成する。逆に、Visual Studio.NETのフォーム・デザイナを使用しなくとも、Windows Formsで提供される各クラスを使用して、最初からプログラムをコーディングすることも可能である。

 また、既存のWin32 APIのサポートに加え、Windows Formsでは、2次元グラフィックス描画のためのエンジンであるGDI(Graphical Device Interface)の新しいバージョン「GDI+」もサポートしている。GDI+では、アルファ・ブレンディング(画像を半透明化し別の画像と合成する処理)、アンチエイリアス処理、グラデーションとテクスチャによる塗りつぶしなど、よりリッチなレンダリング表現が可能になっている。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -