ICDロゴ

USB (Universal Serial Bus)

【ユー・エス・ビー】

最終更新日: 2002/08/09

 パソコン向けのシリアルインターフェイス規格。対応機器として、キーボード、マウス、プリンタ、スキャナ、スピーカ、外部ストレージなどがすでに出荷されている。USBでは、USBハブを利用することで最大127個のデバイスが接続可能で、電源を入れた状態で抜き差しが行えるホットプラグ機能をサポートする。

 USBのリビジョン1.xの場合、データ転送速度は最大12Mbit/secで、キーボードやマウスといったデバイス向けに1.5Mbit/secの低速モードが規格化されている。また、一定量のデータ転送を規程時間内に配信することを保証するアイソクロナス転送(Isochronous Transfer:等時性)モードをサポートする。このモードを利用することで、音声やビデオなど、途切れると支障のある用途にもUSBを使うことが可能となる。

 USBインターフェイスはPC互換機だけでなく、AppleのiMac以降の製品にも標準インターフェイスの1つとして採用されている。

 USB 1.xの後継として、すでにUSB 2.0が発表されており、対応製品も数多く登場している。USB 2.0では最大転送速度が480Mbits/sに向上しており、比較的高速なストレージ・デバイスも速度の低下なくUSBで接続できるようになった。また下位互換性も維持されており、USB 2.0とUSB 1.1のデバイス/ホスト・コントローラは、速度が下がるものの、基本的に相互接続できるように設計されている。

USBのコネクタ(シリーズA)
USBのコネクタ(シリーズA)
これはパソコン側に接続するケーブル側のコネクタ。

USBのコネクタ(シリーズB)
USBのコネクタ(シリーズB)
これは周辺機器に接続するケーブル側のコネクタ。

USBのコネクタ(シリーズ・ミニB)
USBのコネクタ(シリーズ・ミニB)
USB 2.0で追加された周辺機器側の小型コネクタ。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

参考リンク

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -