ICDロゴ

DMA (Direct Memory Access)

【ディー・エム・エー】

別名
DMA転送 (Direct Memory Access transfer) 【ディー・エム・エー・テンソウ】

最終更新日: 2001/05/30

 デバイスとメモリ間でデータを転送する方法の1つ。CPUを介さずに、バス上のデバイスとメモリ間で(もしくはメモリ間同士で)直接データを転送する機能のこと。CPUに負担をかけることなくデータの入出力を行うことができるので、現在実行中のタスクなどの実行が妨げられることがない。例えばディスク入出力では、読み書きを開始するコマンドと、データを転送するアドレスを指定しておけば、後はDMA機能によって自動的にデータが転送され、CPUが介在する必要はない。DMAを制御する回路のことをDMAコントローラという。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -