ICDロゴ

アフィリエイト・プログラム (affiliate program)

別名
アフィリエイト・サービス (affiliate service)

最終更新日: 2003/12/01

 インターネット上のECサイト(電子商取引サイト)などが、自サイトへの訪問者の増大と販売促進を促すために実施するマーケティング手法の1つ。

 「affiliate」は「加盟する」、「提携する」という意味で、他のWebサイトやメール・マガジンなどに自サイトへのリンク・テキストやバナー広告などを掲載してもらい、そのリンクを通じたアクセスや、商品販売などの実績に応じて、報酬を支払うというもの。言ってみれば、ネットワーク上に販売代理店を設置し、顧客の紹介料や販売手数料を代理店に支払うようなするようなものである。アフィリエイト・プログラムの起源は、米amazon.comが1995年から開始したアソシエイト・プログラムだと言われている。

 たとえばサイトAがサイトBにリンクを張ったとする。このとき、顧客がサイトAのリンクをたどってサイトBを訪れたとき、サイトBはサイトAに対して宣伝に対する報酬を支払う。さらにその顧客がサイトBで商品を購入したときには、その売上に応じた販売手数料をサイトAに報酬として支払う。もちろん、訪問者を運んだだけの宣伝料と、商品販売に結びついた販売手数料では、一般には後者の方が圧倒的に高い。ただしプログラムの内容によっては、宣伝料は支払わず、販売が行われたときだけ報酬を支払うものもある。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -