ICDロゴ

Zipドライブ (Zip drive)

【ジップ・ドライブ】

別名
パラレルZip (parallel Zip) 【パラレル・ジップ】

最終更新日: 1999/09/22

 米国Iomega社が開発したリムーバブルストレージ。フロッピーディスクに似た、直径約3.5インチの円盤型の磁気シートに記録するデバイスである。メディアはシャッター付きのプラスチックケースに入っており、ライトプロテクトはソフトウェア的に制御される。

 販売当初は、ディスク1枚当たりの容量が100Mbytesのものが出荷されており、SCSI、パラレル、ATAPI、USB、PCMCIAの各インターフェイスに対応したモデルが用意されている(パラレルポートに接続するタイプは、特に「パラレルZIP」などと呼ばれることがある)。

 現在では、1枚当たりの容量を250Mbytesに増やし、さらにディスク入出力速度を高めた改良型のZip 250ドライブシステムが出荷されている。このZip 250では、従来のZip 100で記録したメディアを読み出したり、Zip 100ドライブ向けにZip 100メディアに書き込んだりすることも可能である。

 Zip 100MBドライブシステムは'99年6月時点で、ドライブ2500万台、メディア1億5000万枚の出荷を記録している。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -