ICDロゴ

JPNIC (JaPan Network Information Center)

【ジェイ・ピー・ニック】

別名
社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

最終更新日: 2004/01/07

 インターネットの円滑な運営を支えるため、特に日本におけるネットワーク資源の登録、管理などの必要業務を滞りなく遂行する目的で設立された組織。略称は「JPNIC(ジェイ・ピー・ニック)」。当初は任意団体であったが、1997年に、当時の科学技術庁、文部省、通商産業省、郵政省の共同管轄により社団法人となった。

 設立当初はJPドメイン名の登録・管理や、日本におけるIPアドレスの割り振り、各種の調査研究、教育・啓蒙活動などを事業の中核として行っていたが、2002年4月のJPドメイン名登録管理事業の民営化後は、IPアドレス事業とインターネット基盤事業に活動の比重を移している。

 現在の事業は、IPv4アドレスの資源管理やIPv6の国内基盤整備を中心としたIPアドレス事業、JPドメイン名紛争処理方針の策定やJPドメイン名の公共性担保といったドメイン名関連事業、および、インターネットにかかわる各種の調査、研究や教育活動を行なうインターネット基盤事業という3つの柱で行われている。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

参考リンク

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -