ICDロゴ

バスマスタDMA (bus master Direct Memory Access)

【バスマスタ・ディー・エム・エー】

最終更新日: 2001/05/30

 バス上のカードがマスタ(DMAを制御するホスト)となって行うDMA転送方式。バスに接続されたカード上にDMAコントローラを用意し、それが直接メインメモリをアクセスして、デバイスとメモリ間でのDMA転送を行う。バスマスタ方式でない一般的なDMAでは、マザーボード上に用意されたDMAコントローラがホストとなって、カードとメモリ間でのデータ転送を司る。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -