ICDロゴ

インターネットVPN (internet Virtual Private Network)

【インターネット・ブイ・ピー・エヌ】

最終更新日: 2002/09/04

 通信路として、広く一般に使用されるインターネットを利用して接続するVPNのこと。

 インターネットVPNでは、一般に使われるインターネット接続サービスを利用してVPNを行うため、安価に接続できるというメリットがある。ただし、通常のインターネット接続サービスを使うので、やりとりされるデータは経路によってさまざまなネットワークを経由する。VPNではデータを暗号化してやりとりするので、すぐにデータ漏えいにつながるとはいえないが、IP-VPNや広域イーサネットのような閉じたネットワークに比較すると、その危険性は高い。また、インターネットのアクセスが集中していると通信速度が低下するなど、安定的な通信を行うという面でも不利である。

 

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -